佐賀城跡 今月の花   3月 戻る
ユキヤナギ (雪柳)    バ ラ 科          バックナンバー
 群をなして咲く純白の花が雪模様を演出する。名前は葉が柳に似て多数の花が雪のように見えることに由来している。

 地域によっては、小さな白花が米粒のように見えるところからコゴメバナ、ユキザクラとも呼ぶ。
 中国原産の落葉低木で、高さは1〜2m。細い枝が多数出る。

 日本では、古くから生け花の材料とされ、代表的な促成用花木として知られる。耐暑、耐寒性があり、成長力も強く、どんな場所でも生育する。
堀沿いの遊歩道や堀の縁は雪のよう 花中心がくぼむのでエクボバナともいう