佐賀城跡 今月の花   4月_1 戻る
アセビ  ツツジ科          バックナンバー
.  アセビ(アセボ) ツツジ科 馬酔木

 春にスズランのような花を多数下げるのが特徴。日本人に最も古くから愛され親しまれてきた花木の一つで,枝が密生し,自然に樹形がまとまり,古くから庭園木として植えられる。
 葉は枝先に集まって付き,輪生状となる。
 昔は葉を煎じて牛馬のシラミとりに利用した.
 名前の由来:アセは割れるの意味のハゼ.ハゼる実のなる木とする説がある.また,家畜が誤って食べると中毒してアシシビレとなるところからこれがつまったものともいわれる.馬酔木は馬が誤って食べると大脳がおかされ,酒に酔ったようになることに由来するといわれる.