佐賀城跡 今月の花   6月 戻る
シャリントウ車輪桃(コトネアスター)   バラ科 バックナンバー
  ◆シャリントウ(コトネアスター)◆
 佐賀城公園(博物館庭園)の花時計台を飾る
 ■ヒマラヤ、ネパール原産の低木。枝は地面を這う。佐賀県内では、近年、見られるようになった比較的新しい庭園木で、導入初期には、高速道路のサービスエリアや法面で、グランドカバーとしてお目見えした。
 ■シャリントウや別称のコトネアスターは仲間の総称(属名)である。県内には3種見られる。博物館庭等にあり葉が大きいヒマラヤシャリントウ、葉が小型のヒメシャリントウ、葉が円味を帯び、さらに小さいベニシタン。
ヒマラヤシャリントウの花.5花弁 6月 ヒマラヤシャリントウ 11月
ヒマラヤシャリントウ葉裏・若枝に白毛密生 ヒマラヤシャリントウ 12月 ヒメシャリントウ