佐賀城跡 今月の花   8-9月 戻る
アメリカデイコ(悌姑)  マメ科          バックナンバー
 夏から晩秋まで炎のような真っ赤で南国情緒のある花を咲き続ける。比較的耐寒性があり、花期が長いので、公園、庭園木として植栽される。

 南米のブラジル東南部からアルゼンチン北部原産で、アルゼンチンの国花に定められている。

 日本には、明治の中頃渡来し、鹿児島県の県木に指定されている。

 三枚の小葉がワンセットで一枚の葉を構成する。全体がアメリカデイコに似て、小葉の形がひし形で、花は全開せず筒状に見える植栽木が佐賀市内に見られる。サンゴシトウ(ヒシバデイコ)という。
開花したアメリカデイコの花 アメリカデイコの蕾
横から見たアメリカデイコの開花。
開花枝 一葉は3小葉からなる。小葉基部に関節あり